2019年8月20日火曜日

初見セミの吸引

昨日、ツクツクホウシが間近の標識の金属ポールに這ったツルに針を刺し、吸引しているセミ多分ツクツクホウシの♀を見つけ写真に撮った。セミはかなりのかずみているが身體上部にある口吻を植物に刺しているのを見たのは初めて。少し写真が見難い、どうもメーカーの策略があるようで出来上がった写真を見て最近ではいつも感じる。愚痴はよして口吻をたぶんカタクリのツルに刺していた、硬そうなツルだがセミでも食事できるとは知らなかった。

法師鳴く我が眼前の標識で   枯沼



2019年8月19日月曜日

虎杖の葉

神田上水の雑草の一つに虎杖(イタドリ)があり、写真がカナブンに食われたと思われる葉。イタドリは空き地や川辺などを占拠し我が物顔で生える夏草、札幌から小樽へ行く鉄道の海岸傍の駅が虎杖浜だったが今でもあるのかな。この葉っぱも食べに来た種類か個性か分からぬが葉脈をきれいに食べ分け、苛性ソーダに浸漬し標本を作ったように食べて行く奴もいるのだが最近見かけない。最近草刈りをする場所が増えてイタドリも探さなければ見られなくなり、葉脈を残した葉も見つけにくい。こんな事までやりにくくなってきた。

葉月来て稲作如何に知れぬ此処    枯沼

2019年8月18日日曜日

最近の子供

5歳の孫が入院し手術を受けた。子供病棟に一人で感染予防室に一週間近くいるらしい。病人はスマホを持っていて医者の回診の受け答えの結果、現在の気分を母親へLINEで連絡しているようだ。僕にはそのような事が行われているとは全く想像だにしなかった。もう少ししたら老人患者の状況を医師と家族がやり取りする時代が迫りくるだろう。何処にいても監視される世になるのか、孫が80歳になれたら、どのような世の中になっているのか想像がつかない。  

柿の実のぽちっと色ずく隣家庭(りんかにわ)   枯沼

2019年8月17日土曜日

見ない朝顔

夏の風物で市まで立つ朝顔、このところ全くと言ってよいほど見ない。家の周囲、植木鉢に種を蒔いたり苗を植えたり、日よけに植えているところもあった。僕が子供の頃は種々な形で夏休みの宿題として見る機会や育てたりした。我が家のように庭の無い家はどうしようも無いので宿題として出せなくなったのか。最近、アサガオに極めてよく似ているけれどアサガオでない植物もあるようで、先日見て驚いた,いわばアサガオのそっくりさんだ。ググるとテレビドラマの題名にあるようで、その関連ばかり、やっとヒルガオ科の植物で日本でもっとも発達した古園芸植物とあった。

朝顔やはやりすたりか花を見ず      枯沼

2019年8月16日金曜日

敗戦日

 昨日は74回目の敗戦記念日。幼子当時の呼び方では少国民だったから、一日の大人の動きをよく覚えている、前日疎開先へ父が天皇陛下の敗戦のラジオ放送があると戻って来た。当時、父は現在の電通(当時は日本電報通信社)というニュースを取材販売する会社に勤務していたので、最新のニュースを運んできたわけだ。疎開先の滋賀県は朝からよく晴れた夏空に双胴のロッキードP-38、その他艦載機がブンブン飛んでいたが外へ出ても撃たれないはずだが今日は出るなと言われ縁側から見ていた。国が降参し敗戦国となった事など理解出来なかったから、空襲が無くなる事が大きな喜びだった。季語で八月十五日を見たら種々の呼び方の中に敗戦日というのがあった、もう戦争は止めて欲しい、駅や盛り場で見た戦災孤児が哀れで忘れられない。

あの白雲青空見れば終戦日


2019年8月15日木曜日

八月十五日

明日は旧暦7月十五日満月だ、そして終戦記念日。台風10号が来襲し西日本は防備のため大変なようだ。山陽新幹線を一日停めるなど、過去の鉄道の発想の中に無かった対策をとるというから余程の事だ。もし関東直撃としたら、我が家では物干しの植物を部屋に入れるくらいしか対策が無い。家人が昼食の時に、京都で台風が来るというと雨戸や玄関の戸を打ち付けたと言い出したが、窓ガラスが風圧で割れる可能性はあるが防護策は出来ない、せいぜいガムテープを空襲の防護策に紙を貼ったようにするくらいだ。台風というと屋根瓦がバラバラ飛んだ事を思い出した、街を歩いていて瓦が飛んできたら恐ろしいことだ、今回もそのような事が無いように願いたいものだ。

耳が鳴るセミが集まり鳴く如く    枯沼

2019年8月14日水曜日

スベリヒユ

確かもう終戦だったのか、まもなくだった頃に母が家の周辺に生えていた雑草を摘み始めた。名前はアカザとスベリヒユ、新聞か雑誌の切り抜きで食べられる雑草と紹介されていたのか、誰かが紹介して図を書いてくれたのだろう。疎開先は周囲は農家だが我が家は、かってあった土地を召し上げられたそうで家だけ残っているところへ疎開したから食糧難だった。それで雑草まで食べだしたわけだが、転勤先では飲み屋の突き出しにも出て来て驚いた。聞いて見ると野菜が少ない時代は食べたそうだ。そのスベリヒユと多分間違いない雑草を見つけた。ググって見ると、地方によっては今でも食べているらしい。これ本当にそこいらに生えていることに今朝気付いた。

気温高し残暑で済ます便利な語      枯沼